家を売る時に疑問に思うこと

ホーム
ローン
土地
仲介業者
仲介
購入希望者
相場
築年数
費用
サイトマップ
相場

自分の家はいくらで売れるのか

愛着のある家を売却することになった場合、誰もが
自分の家が一体いくらで売れるのかが
一番気になるところでしょう。

その目安として、中古住宅を参考にする方法が挙げられます。
近年、中古住宅が人気を集めるようになってきています。

郊外に新築の一軒家を建てて暮らすというライフスタイルが、
かつては標準的として、それが皆の目標となっていた
時代もありましたが、長引く不況や都心回帰の影響、
あるいは価値観の変化に伴って、より職場や都心部に
近い場所に中古マンション物件を購入して移住する
という流れも一部に見られます。

またその一方で、新たに開発された質の高い住宅街は
高い人気を集めており、都心部のマンションを売却して得た
利益で移住を実現するという現象も見られます。

マンション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それのことからも家売却を考えている人は多く、
どのような査定が行われるのかという疑問や、
相場の決定については何が影響しているのか
といった疑問を持つ方もいらっしゃいます。

家売却時には必ず査定が行われますが、その際に重要となるのは
周辺物件の価格相場を知るということです。

マンションであれば同じ物件で近い間取りの部屋の
中古販売価格を調べること、一軒家であれば
最寄り駅が同じエリア内での類似物件の販売価格を
参考にするという方法が挙げられます。

一括査定

一つ一つ自分で調べるのには
時間がかかりますので、家売却を
考えた場合には、不動産一括査定サイトの
利用がおすすめです。

実際に査定士が物件の査定に訪れた場合に
疑問や質問をして、納得のいく回答が得られれば
家売却に関しても不安感も少なくなっていくものと
考えられます。

査定士はプロの資格を有しており、さまざまな
疑問にも的確な回答が得られます。

納得のいく家売却をめざしましょう。