家を売る時に疑問に思うこと

ホーム
ローン
土地
仲介業者
仲介
購入希望者
相場
築年数
費用
サイトマップ
ローン

ローンの残債がある場合の家の売却

 

家売却の時に、よく疑問としてあげられるのが、
ローンが残っているのに売却ができるかどうかということです。

基本的に、家を購入する際にはそこで永住することを
考えますので、突然の事情で売却に至ることもあるかと思います。
しかし、その時にまだローンが残っていたらどうなるのでしょうか。

残債があっても、家売却は自由に行うことができますが、
買い手がつくかどうかということは別問題です。

査定

抵当権がついたままの家を
買いたいという人は、原則として
存在しないので、抵当権を
抹消できるかどうかが
ポイントになります。

家売却の疑問を解消する
ためには、まずは不動産査定を
受けてみましょう。

1社で査定を受けただけでは
不安ですので、最低でも4社から査定を受けてみて
相場を把握してみましょう。

ローン残高が2000万円だが、査定結果が1800万円~2200万円と
なってしまった場合には、やや不安が残ります。

2200万円で売却ができればローンを完済できて、抵当権を
外せますので、家売却は問題なく行えます。

しかし、不動産会社によっては1800万円という価値を
つけているので、絶対に安心というわけにもいきません。

できるだけ高値で売却をしてくれるような不動産会社を選ぶことが
1つのポイントになるでしょう。

ローン残高

家売却で疑問が生じたら、
まずは不動産会社に
相談をしてみましょう。

不動産会社も利益目的で
やっていますので、担当者の
アドバイスを完全に鵜呑みに
してしまうことも危険ですが、
基本的には利害が一致して
いますので、担当者のアドバイスは
信用できる可能性が高いです。

家が高く売れるほど、仲介手数料として
不動産会社の利益につながります。

訪問査定を受ける時には、できるだけ
たくさんの質問をして、疑問をすべて
解消してしまうようにしましょう。