家を売る時に疑問に思うこと

ホーム
ローン
土地
仲介業者
仲介
購入希望者
相場
築年数
費用
サイトマップ
土地

売却に有利な土地とは


家の売却の際、価格に関する要因は多々ありますが、
特に立地条件の中で、査定価格に影響を与える
重要な項目はいくつも存在します。
単純に、家の状態が良いだけでもありません。

住宅自体の状態が古かったり狭かったりという場合でも、
高額な家売却額が提示される例があることに疑問を
感じている人も少なくありませんが、それだけ立地条件は
重要な項目であることがわかります。

その疑問に答えるため、どのような土地が有利となるのかを
いくつかの例を示して考察していきましょう。

アクセスの良さ

一つ目は、公共交通機関へのアクセスの良さです。

JRや大手私鉄、もしくは地下鉄の駅から徒歩で
5分を切るような物件は、家売却時に
たいへん有利となります。

路線についても都心部へのアクセスが
良好であればあるほど人気がありますので、
査定額が上がる傾向にあります。

また周辺環境も重要なポイントです。

人気の小学校区であるとか、大型の商業施設に
近接している場合、第1種低層地域などの良好な
住環境が見込める地区などは査定でプラスとなります。

土地の形についても査定に影響をあたえる場合があります。

適した形

正方形や長方形など
住宅の建設に適した形で
ある方が、変形地や旗竿地と
比較すると好条件と
言えるでしょう。

家売却はたいへん大きな
金額の動く取引ですので、
複数の業者から見積もりを
とったり、疑問に感じたことを査定士に質問したり
するなど、売却査定額を向上させるためには、
売り主の知識も重要です。

そのため、不動産一括査定サイトなどの利用がおすすめです。

査定アップのポイントが反映されないという疑問が
生じた場合には、複数の査定士に依頼をして
適正価格を知ることができます。
また、納得のいく価格にするためにも、注意して
疑問に思うポイントを見逃さないようにしましょう。

スムーズな家売却を有利に進めるためにも、
さまざまな観点をしっかりと見極める事が重要です。